青年部活動とは?

香川県看護連盟青年部は、平成22年6月、20代から30代の若手看護師を対象に発足しました。
 
主な活動として、若手看護師に連盟活動を理解していただくために研修を開催したり、地域とのつながりを持つためにボランティア活動やマラソンへの参加などを行っています。
看護連盟といえば「政治」という印象が強く、近寄りがたいと思っている方も多いのではないでしょうか?
しかし、実際は「働きやすい職場環境の改善」や「看護師の役割拡大」など看護協会の政策を制度化するために活動している団体です。
そのためには、政治という力が必要になってきます。
 
しかし、若い方々には政治というフレーズにどうしてもマイナスイメージを持ってしまいがちです。
その大きな理由として、「看護」と「政治」がつながらないためだと思います。
そこで私たち青年部は、若手看護師に看護と政治のつながりを理解していただくために研修会を開催しています。